お問合せ

GOLD MT EGGS

全てのコミュニケーションに通じる 実践脳科学/心理学 NLP を用いた研修で、コミュニケーション能力、メンタル向上、ビジネススキル向上を提供する

073-488-4794 gold.mt.eggs@gmail.com

ストレスの恐怖

ストレスと病気の関係

ストレスと病気の関係

「ストレスで病気になるのは精神的に弱いから」と、考えている人は少なくありません。確かに全ての人は仕事やプライベートなど、様々なシーンでストレスを受けながら日々を送っているため、そのような考えを持ってしまうのは仕方ありません。

しかし、そこで病気になる人とならない人がいるのは、単純に「今が無事なだけ」です。
つまり、精神的に強い・弱いというのは関係なく、誰しもストレスの蓄積によって病気を引き起こす可能性があるのです。

実際、自分が精神的に強いと思っている人でも、知らぬ間にストレスが溜まり、何かしらの病気を引き起こす事は多々あります。

ストレスが引き起こす様々な病気

ストレスが引き起こす様々な病気

ストレスは心に加え、体や行動に様々な悪影響を及ぼします。ストレスを感じると、不安・イライラ・落ち込みといった心の影響、疲労・不眠・食欲減退といった体の影響、暴飲暴食・過度の飲酒・ギャンブルといった行動の影響が現れます。

そして、こうした影響が長引く事で、うつ病・パニック障害・アルコール依存、自律神経失調症・生活習慣病・アレルギー症状の悪化などに発展してしまうのです。さらにストレスの影響は、恐ろしい病気でもあるガンとも密接に関係しています。

ストレスを軽減するためには

ストレスは交感神経が活発になる事で起きます。ストレスを軽減するためには、副交感神経を働かせ、自律神経を元のバランスに戻す事がポイントです。

副交感神経を活発にするためには、有酸素とリラックスが鍵を握ります。ストレスを感じた時にはウォーキングなどの有酸素を行い、趣味に没頭するといったリラックス方法を実践すると、ストレスを軽減する事が出来ます。

またストレスを軽減するには、思考を変化させたり、自己コントロールを学ぶ講座セミナーに参加するのもおすすめです。

弊社では、知識・経験共に豊富な講師陣による、NLPのセミナーや講座を開催しております。セミナーや講座では、初級者向けのNLPプラクティショナー認定コースと、中級者向けのNLPマスタープラクティショナー認定コースをご用意しています。

2つのコースは共にNLPを深く知る事が出来るため、思考を変化させたり、自己コントロールを学ぶ事が可能です。NLPマスタープラクティショナー認定コースの取得の場合には、さらに上のトレーナー養成講座への受講資格を得られます。「ストレスと上手に向き合いたい」「進化し続けるNLPを学びたい」という方は、是非弊社をご活用ください。

お勧めは、体系的にNLPの基礎を学べるプラクティショナーコースです。

073-488-4794メールでのお問い合わせ・お申し込みはこちら当校NLPの理解度・満足度の高さの理由・メリットはこちら

Top