お問合せ

GOLD MT EGGS

全てのコミュニケーションに通じる 実践脳科学/心理学 NLP を用いた研修で、コミュニケーション能力、メンタル向上、ビジネススキル向上を提供する

073-488-4794 gold.mt.eggs@gmail.com

GOLD MT EGGS NEWS

2017.06.26

どうして人は変われないのか?(1)

どうして、人は変われないのか。

 

変わりたいと思う人は多々います。

もっと成功したいと思っている人もいます。

今の状況から抜け出したいと思っている人もいます。

 

そして、みんな努力しています。 本などを読んでるかもしれません。

しかし、人はなかなか変われません。このことについて、三回に分けて述べていきましょう。

 

人が変われない理由

 

この投稿では、人が変われない理由を具体的に、メンタルと心理面から述べたいと思います。

 

実は、多くを学べる「ステート」になっていない。

 

これまでの自分とは異なる何かは、頑張って身に付けようとしなければ、分かるはずもなく、がんばって見ようとしなければ、大事な事は見えていません。

 

人は自分が「見たいものだけ」を見て、自分が「信じたいものだけ」を信じようとするからです。大事な情報はそこにあるのに、気がつかないのです。

 

色んなシーンで、そのシーンに最適なステート(メンタルの状態)があります。
もちろん、微細な事項については、人それぞれ違うわけですが、
一貫して、全ての人に当てはまる事はあります。

次のことだけでも覚えておきましょう。

 

それは、教えてくれる人への敬意と感謝。
そして、これまで信じ抜いてきた価値や、思考パターン、自分の判断を横においておくこと、

 

の二点です。

 

自分は出来ているはずだ、と思っている人も多いかもしれませんが、少しチェックしてみましょう。

「しかし」、「でも」、などの言葉が出てくるようでは、学べる状態になっていません。
受け容れられてない証拠だからです。

「もう分かった」、などとすぐに思うようでは、表面的で深い意味を理解する努力をしていないかもしれません。

 

こうした状態で、例えば、何かの実践講座を受講してしまった人は、中途半端にスキルだけ分かったつもりになって実践し、自分に合わないなどと思い込む人もいます。

 

”最後まで”実践してみて、結果が出るかどうか見ないと分からないのに、
中途半端な気持ちで臨んで、最後まで考える事もなく、これはこう言うものと、分かってもいないのに決め付けてしまう人もいます。

 

また、これまでの自分の思考パターンからしか、物事を考えずに、別の視点や深い内容に気がつかないままかもしれません。

 

変わりたいと思いながら、変わる努力=変わるために異なる思考パターンをなんとかして得ようとしていないのです。

安全なところから、石を投げていても、得られるものはごくごくわずかです。

 

どうして、努力が実らない人がほとんどなのか?

 

それは、自分が無意識で自分を信じたいからです。新しい思考パターンを拒絶して、これまでの思考パターンから脱却できていません。

変わりたいというけれど、変わるためには、新しい思考パターンを取り入れたり、自分自身の動作行動を変えるということは、とても大変な事です。

だから、努力がいります。けれど、人は努力したくありません。そこまでして変りたいと望んでないのかもしれませんし、短絡的に変れることを望んでいる人も多いと思います。

しかし、甘いです。苦労なくして、努力なくして何か手に入るはずがありません。

 

 

何か問題がおきたり行き詰ったりしているという事は、思考パターンが、そのシーンを打開するのに最適ではないという事で、自分に固執していても、あまりうまくいかないものです。
(運が良く、周囲の環境が勝手に変わってくれて、うまくいくようになる可能性はありますが、それだと自分で打開したわけではありません。)

 

自分を変えたいと思い、たくさん本を読んでいる人がいます。また、たくさんの経験をしてきた人がいます。あるいは、優秀な学歴などを積んできた人がいます。そして、ある程度成功してきた人がいます。

そういう人は本をたくさん読んでいるから、自分には経験や知識があるから、と、今いるフィールドで、これまでの自分の思考パターンのまま、努力を続けます。

また、そういう人に限って、こうした言葉を使っているかもしれません。「意識が高い人は・・・」

この言葉が出るという事は、自分は、無意識の中で、意識が高いと考えてしまっているのですが、その事に気がついてない人もいるでしょう。

 

残念ながら、このような状況の方は、自分の思考パターンや自己変革を求めているつもりでも、本質的にはまったく変われません。成長ゼロとは言いませんが、ほとんど変わらないでしょう。

 

本は「気づき」は得られますが、気がついていない自分の思考パターンや行動パターンは変えられるものではないからです。 人に言われて体験してみて、初めて分かる事は多々あります。

 

自分のパターン以外のものを取り入れる努力をしない人に、飛躍はありえません。
その階層、そのフィールドで、どんぐりの背比べ状態からは抜け出せないでしょう。

 

ただ、それ自体を否定してるわけではありません。それで幸せであり、それで十分であるならば、無理して学ぶ必要などありません。

 

ただ、成長したいだの、変わりたいだの、と思っている人で、この状態の人は、無駄な努力をしているだけです。

 

新しい思考パターンになるためには、ある種、今の自己の否定が必要になるので、結構大変なものだからです。安直に、何かが手に入るはずはありません。だから、真剣に、多くの皆さんにとって高額な、しかし意味のある金銭を支払って学ぶのです。

 

本だけ読んでるから大丈夫というのも、読まないよりは全然良いですが、本当に変わりたいのであれば不十分かなと思います。 

 

セミナー嫌いの人は、出来るだけ自分が所属している会社やグループの外にいる、すばらしい人、いろんな感性の人たちから刺激を受けましょう。 本だけ読むよりマシだと思います。

 

でも、出来れば、じかに人生を変える力がある「NLP」に触れてみて頂きたいなと思います。

ただし、NLPも、短絡的に表面的な理解をしてしまうと、逆にマイナスの結果になるので注意です。

次項では、大きく変る事のできるNLPですら、短絡的に表面的にとりいれてしまうと、逆に人生を悪化させる例について述べます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top